いちのせきワークス
事務所情報

そのアイデアをカタチに!
機械系の設計事務所です。

機器の受託開発とヘルスケア機器開発の『いちのせきワークス』

ものづくりの第一歩はアイデアと設計から

事務所情報

屋号  いちのせきワークス

代表  一関 利弘 (Ichinoseki Toshihiro)

開業  2023年4月26日

事業  機器の受託開発・設計
    ヘルスケア機器,その他機器の独自開発・販売

適格請求書発行事業者登録番号
    T6810797551347

本部事務所・開発室  
 住所 〒332-0006 埼玉県川口市末広1-3-31-304
 電話 080-4186-2451
 FAX 048-225-8834
 E-mail ichinoseki.t1963@gmail.com
 URL  https://ichinoseki-works.com

代表プロフィール

岩手県宮古市出身

職歴
■1987年~1997年 音響・通信機器メーカー勤務
・オーディオ機器の中で主にメカ設計を担当。CDの駆動用メカニズムはポータブルCDやラジカセ等に採用され、
累計400万台の生産を超える。

・マイクロカセットテープを用いたボイスレコーダーの外装設計や、他企業との共同開発ではカセットテープ内蔵の
電子キーボードという新たな商品分野のメカ・外装設計を担当。光学機器メーカーとの共同開発にも参画。

■1997年~2005年 光学機器メーカー勤務
・正社員の派遣会社経由で光学機器メーカーに勤務、38mmフイルムカメラやAPSカメラ、インスタントカメラ、
プリンターのメカ設計、外装設計の開発を担当。

■2005年~2023年 アベテクノシステム(株)
・会社の第三の新規事業として、治具・装置の受諾設計・製作事業を立ち上げる。営業・設計製造含めた事業全体の推進を担当。
・製品開発支援として、各メーカー様より機器の受諾開発&試作機製作を行う。

・第四の新規事業とすべく、医療・福祉機器開発の責任者として推進。メカ開発設計、デザイン開発の実務も担当。
この中で開発した「足関節リハビリ支援装置 スムースウォーカー」は医療機器認証を取得。
・在職中に特許4件を出願。

■2023年4月26日
個人事業として機器開発設計事務所「いちのせきワークス」を開業


趣味・スポーツ
~走りながら考える!アイデアは走りの中から~
■マラソン
・フルマラソン完走52回(自己ベスト2:29:03 2003年館山若潮マラソン)
・ウルトラマラソン100km完走2回(自己ベスト10:41:11 2008年サロマウルトラマラソン)
■トライアスロン
・ロングディスタンス完走13回(アイアンマン2回含む)
・ミドル、ショート、スプリント完走多数
・彩の国トライアスロン大会 Cタイプ2位(2013年50歳代)


その他
令和5年度 川口市 盛人大学 Hコース 社会起業・ビジネス を卒業



お問い合わせ
お問い合わせフォームより、または、E-mailにておねがいします

電話  : 080-4186-2451

E-mail:ichinoseki.t1963@gmail.com

〒332-0006
埼玉県川口市末広1-3-31-304
いちのせきワークス